ミドリムシは万能食品

最近、ミドリムシという言葉をよく耳にするようになりました。ミドリムシと言えば、理科の授業を思い出すかもしれませんが、このミドリムシの青汁が人気となっているのです。ミドリムシはムシという名前が付いていますが、藻類の仲間、つまり植物なのです。このサイトは、そんなミドリムシの青汁について説明します。

ミドリムシは、光合成を行う植物であるわけですが、実は鞭毛を使い移動するという動物としての性質も兼ね備えているのです。これはつまり、植物としての栄養素も持ちながら、植物にはない動物が持っているミネラルやアミノ酸などの栄養素も同時に持っているということでもあるのです。そのため、ミドリムシの青汁は通常の青汁と比べ、多彩な栄養素を含んでいるのです。また、ミドリムシの細胞には細胞壁がなく、細胞の中の栄養素の吸収率がとても高くなります。この2つの特性がミドリムシの大きな特徴と言えるでしょう。

ミドリムシの青汁には、59種類もの栄養素が含まれていて、中でもパラミロンという植物繊維に似た成分はミドリムシにだけ含まれる貴重なものなのです。このように、ミドリムシの青汁は野菜だけの青汁では補えない栄養素を多く含んでいて、しかも消化吸収率も高いという優れた栄養ドリンクなのです。味も通常の青汁と比べると飲みやすく、ヨーグルトなどとの相性もよいため、そういった他のドリンクと割って飲むのもおすすめです。これを機に、是非ミドリムシの青汁を飲んでみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク